So-net無料ブログ作成

伏見稲荷

伏見稲荷大社は奈良時代の和銅四年二月〔711年〕初午の日
i稲荷山に御鎮座されまして「去年千三百年を迎えました」

楼門

DSC01467..jpg

本殿

DSC01472..jpg


DSC01477..jpg


DSC01475..jpg

奥社奉拝所へ向かう千本鳥居その先は一ノ峯・二ノ峯・三ノ峯とつづく

DSC01478..jpg


DSC01482..jpg


DSC01487..jpg

伏見稲荷大社境内に、神明造りの社
「末社」 雨宮社 「御祭神」 天照皇大神 豊受皇大神とありました

DSC01476..jpg


ご訪問ありがとうございます





nice!(22)  コメント(3) 

東山慈照寺

金閣寺からの移動は30分程で銀閣寺前に着きました

哲学の道を東へしばらく歩いて総門です

IMG_7370_.jpg


IMG_7372.JPG


IMG_7404._.jpg

総門から中門への参道
IMG_7402._.jpg観音堂(銀閣)  〔国宝〕

IMG_7383._.jpg


IMG_7395._.jpg

花頭窓(カトウマド)から見た銀砂灘(ギンサダン)

IMG_7380.._.jpg


IMG_7378._.jpg

東求堂(トウグドウ)  〔国宝〕

IMG_7385_.jpg

おまけ  観音堂の屋根から睨みをきかしている鳳凰

IMG_7397..jpg


ご訪問ありがとうございます

nice!(16)  コメント(1) 

白い名刹・・?

白い金閣寺が見たくて京都にでかけました
先日に降った雪残っているか不安と期待で・・);

観光客は大勢でしたが、雪は消えていました

IMG_7346._.jpg

黄金に輝いていました

IMG_7349._.jpg

日陰には残っているのに;;

IMG_7350...jpg


IMG_7356._.jpg

裏山からの金閣寺の屋根「雪が残ってた」

IMG_7361_.jpg


夕佳亭「ここからの夕日に映える金閣寺が殊に佳いといはれる茶席」

IMG_7362_.jpg

本尊は弘法大師が作られたと伝えられる石不動明王

IMG_7367_.jpg

このあと銀閣寺なら雪が残っているかと、東山の麓まで
早い日暮れと競争で行ってまいりました、次は銀閣寺です


ご訪問ありがとうざいます


nice!(19)  コメント(3) 

うめ

寒さが少し緩んだいちにち、大阪城の梅を見てきました

八重寒紅

IMG_7326_1..jpg

文殊

IMG_7328_1..jpg

道知辺

IMG_7329_1.._.jpg

八重野梅

IMG_7341_1..jpg

・・・・・・?

IMG_7337_1..jpg

・・・・・・?

IMG_7331_1..jpg


ご訪問ありがとうございます

nice!(19)  コメント(3) 

咲くやこの花館〔Ⅲ〕

高山植物室に咲ていた花

「タイワンクマガイソウ」 (台湾)


IMG_7279..jpg


「クロッカス・フラウス」 (小アジア) 小型のチュウリップ蕾でした 


IMG_7282..jpg


「チシマルリオダマキ」 (千島列島)


IMG_7284..jpg


「クロユリ」 (東アジア)


IMG_7286..jpg


「ハイドンツバキ」 (海堂椿) ベトナム


IMG_7287..jpg


「コマクサ」 (ケシ科)


IMG_6178...jpg


「オオバナノエンレイソウ」 (ユリ科)


IMG_6185..jpg


「花名不詳」 (背丈も低く小さな花弁でした)


IMG_7281..jpg


ご訪問ありがとうございます

nice!(19)  コメント(0) 
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。